動画編集の仕事、母子家庭で未経験でも副業にできる?

ネットなどで在宅ワークの副業を探していると、「動画編集」という仕事を目にしたことがあると思います。

youtubeやfacebook、Instagramなどには動画が沢山あって、広告にも色々な動画が使われていますよね。有名なyoutuberや芸能人のyoutubeになると、撮った動画をそのまま投稿するのではなく、見やすくするために動画編集をしてるのが普通です。

動画編集の仕事というのはその名の通り、撮った動画を編集する仕事ですが、そういう仕事を専門にしている人でないとできないのでは?と思いますよね。

でも実際には動画編集という仕事は、未経験者でも、そして母子家庭の方でも副業にすることは可能です。

副業として動画編集の仕事が母子家庭でもできるか、そして未経験でもできるのか、その2つの視点に分けて母子家庭で未経験でもできる理由を考えてみましょう。

目次

動画編集の仕事は実は母子家庭向き?

動画編集の仕事は母子家庭向きだと言えるでしょう。その最も大きな理由の1つは、在宅でできる仕事だからです。

副業を検討しているということは、すでに本業がある状態だと思います。母子家庭では、本業のために子どもを保育園や学童などに預けているケースがほとんどではないでしょうか。

そのため、副業のために保育時間や預かり時間を増やすのは避けたいと考えますよね。そうなると、副業には休みの日やすき間時間に家にいながら自分のペースでできる仕事が理想的です。

その点、動画編集という仕事は、出勤せずに家で作業することができます。

母子家庭では、子供にとって何かあってもすぐに頼れる人が自分以外にいないので、できる限り子供と一緒にいたいですよね。動画編集であれば、子供の体調不良などにも対応しやすい環境で、作業が可能です。

このような母子家庭の事情にマッチしている副業と言えます。

動画編集の仕事は未経験、どうしたらいい?

動画編集をするためには編集の知識と決められたスキルが必要です。未経験者ということは知識、スキルともないということですから、まず、その知識、スキルを身に着けることから始める必要があります。

動画編集自体は未経験でも始められるますが、副業として成立させるには、確実なスキルが必要です。

動画編集は覚えることが意外と多い仕事です。編集のための専用のソフトを使いますが、使うソフトによって操作感も変わります。感覚でできるものと考えず、一通りの知識を身につけておくのが賢明です。

そして未経験者がスキルを身につける方法としては、スクールに通う独学で学ぶ、の2通りがあります。

未経験者がスキルを身に着ける、母子家庭におすすめな方法は?

未経験者がスキルを身につける方法は、スクールに通う、独学で学ぶ、の2通りありますが、スクールに通うのはお金がかかり、スクールに行くという時間の制約もあります。

そこで母子家庭におすすめなのは、独学でスキルを身につける方法です。

独学でスキルを身につける方法

独学の方法にも色々あり、YouTubeで動画編集のノウハウを無料で紹介している動画を参考にしたり、ネット上にソフトの使い方や編集の知識など、無料でさまざまな知識が転がっています。

このようにインターネットで調べながら学ぶのもいいのですが、自分でソフトを操作して実践するのがスキルを身に着ける一番の近道です。

また、実際に自分自身でYouTubeのチャンネルを開設し、動画を編集して投稿してみるのもいいかもしれません。

YouTubeチャンネルの開設自体は元手がかかりません。その上、実際に動画を企画編集してみることで、実践的に学ぶことができます。

基礎的な知識はネットにある情報で身に着け、youtubeで実践してソフトの操作を身に着ける、ちょっと時間はかかるかもしれませんが、自分のペースでできて費用もソフト代だけで済むので、とても経済的です。

スクールはモチベーションの維持につながる

独学の場合は、モチベーションの維持が難しくなりがちです。

その点スクールの場合は、お金や時間がかかるものの、仲間ができたり課題の締め切りに追われたりしているうちに、モチベーションを維持できる環境を保ちやすくなります。

また最近では、スクールにもオンライン講座を取り扱っているところも増えてきて、スキルの習得も家でやりやすい環境が備わってきています。

母子家庭の方で未経験から動画編集を始めるのであれば、独学かスクールか、自分に合った方法を選択しましょう。

動画編集の仕事をするには何が必要?

仕事として動画編集をするために必要なのは

  • パソコン
  • インターネット接続環境
  • ソフト

の3つです。基本、この3つがあれば動画編集は可能です。

パソコン

動画編集はスマホではできません。できないことはないですが、効率や正確性が圧倒的にスマホは劣ります。副業ではあっても、仕事として動画編集をするのであれば、パソコンは絶対に必要です。

MacかWindowsかは、動画編集に使うソフトのことを考えると、Windowsです。Macでも使えるソフトはありますが、Windowsにしておけば間違いはありません。そして最低でもwindows10は必要です。

それ以前のものは更新がなく、セキュリティ上の不安があるのと、ソフトの中には使えない機能が出てくるからです。

また、いわゆる「スペック」も重要です。CPUの種類やメモリーの容量、グラフィックボードなどです。どれもある程度以上のスペックが必要なので、初心者用のパソコンではなく、中上級者用を選ぶようにします。

インターネット接続環境

動画編集の仕事は、後述しますが、ネットで仕事を請け負い、そして納入します。そのため、インターネット接続環境も必須です。

最近は通信会社から、コンセントにつなぐだけでwifiにつながる、という製品もでていますが、仕事として動画編集をするのであれば、ケーブルで接続する固定のネット回線が必要です。

理由は2つあります。1つは通信速度、もう1つはセキュリティです。

通信速度

専門的な話になりますが、動画は写真にくらべてデータ量が非常に大きく、その分、ネット上でやりとりする時、時間がかかります。動画をダウンロードしようとしたらとても時間がかかった、という経験がある人も多いと思いますが、データ量が大きいのが原因です。

wifiは固定ネット回線よりも一度に送れるデータ量が少ないため、時間がかかります。趣味でyoutubeやインスタに動画を投稿するのはwifiでもいいですが、仕事として動画編集するのなら、固定ネット回線につながないとスムーズに進みません。

今は安い光回線も色々と出てきているので、頑張って固定ネット回線を引いておきましょう。

セキュリティ

wifiは、自分のパソコンとwifi機器の間を無線でやりとりしますが、そのやりとりをほかのパソコンで見られてしまう、というリスクがあります。ケーブル回線なら、このようなリスクはありません。

同じ理由で、自宅以外でwifiにつないでの作業もおすすめしません。自宅以外で作業をする際は、請け負ってダウンロードした動画の編集作業だけにとどめておきましょう。

ソフト

動画編集に使うソフトは、極めれば数えきれないほどありますが、この2つがあれば仕事にとりかかることができます。

  • Adobe Premiere
  • Photoshop

いずれも費用はかかりますが、動画編集にはかかせないソフトです。

動画編集の仕事はどこで探したらいい?

動画編集の仕事は、大手の求人サイトクラウドソーシングで探すことができます。

未経験者の仕事は、YouTubeの動画編集などが一般的です。

ある程度規模の大きなチャンネルでは、編集はほとんど外注しています。既存のYouTubeのチャンネルは数えきれないほどあり、そして今後も増える可能性が高く、いわゆる求人が多い業界です。

依頼の数が多いので、母子家庭の方でも簡単にチャンスを得やすい仕事であると言えるでしょう。

また、YouTuberがクライアントとしてクラウドソーシングサービスで求人することも少なくありません。そのため、法人でなくとも仕事を取りやすいのも特徴です。

クラウドソーシングで仕事を受けると仕事量の調節がしやすく、母子家庭が副業に選ぶ仕事としてはうってつけのスタイルだと考えられます。

クライアントによっては未経験者でも採用を検討してくれる場合もあります。まずは未経験者を積極的に採用してくれる依頼を探すのがよいでしょう。

未経験で動画編集、まずは実績作りから

最初は思うように収入が上がらないかもしれませんが、未経験で始めるのであれば、まずは収入より実績作りを重視しましょう。

実績が作れれば、数をこなすことも単価を上げることもできるからです。

時間の制約の多い母子家庭ですから、本業に差しさわりのない程度に少しづず収入を増やしていく、という感覚で取り組むのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次